2008年10月10日

鈴井監督

映画撮るんだねぇ。

* * * * * * *

鳥取県米子市を舞台にした映画『銀色の雨』(浅田次郎原作)の制作が決定したそうです。

この映画の監督を務めるのが鈴井さん。



いやぁ、久しぶりの監督業だねぇ!!

フォトダイで「ここはどこでしょう?」ってずっとやってたもんねぇ。

ロケハンだったんだね。



この映画、撮影までに約1000人のエキストラ(高校生以上)を募集するそうですよ。
申し込み、問い合わせは、県西部総合事務所大山中海振興課(0859・31・9769)へ。

もう少し近かったらなぁ!!(←応募する気があったらしい:笑)




web新聞にも記事になってました。

ひらめき日本海新聞 米子舞台の映画「銀色の雨」 来月中旬撮影入り

ひらめき読売新聞 「銀色の雨」米子舞台に

読売さんのほうは、社長室に「残念」と書かれてた“鈴木監督”と書かれてます(笑)



キャストを11月上旬に発表し、同月中旬〜12月下旬に撮影とのこと。

CUEさんから誰か出るかしらね?

詳細が楽しみですな映画



posted by 藍 at 19:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。